日本模型ヨット協会の組織・代表

会長 池田 成利   副会長 宮田 晴行

日本模型ヨット協会の主なあゆみ

日 付 内   容 (敬称略) 記   事
1971年1月 RCヨット愛好者による競技会開催 琵琶湖/20名参加
1971年9月 結成委員会第1回会合  
1971年11月 「模型ラジコンヨット友の会」結成 会長:本多律理 副会長:若井郁三 理事長:谷内外喜雄 事務局:内藤一雄
第1回発足記念競技会開催(琵琶湖/20名)
1972年1月 国際模型ヨット連盟に加入  
1972年5月 第2回競技会開催 琵琶湖
1974年11月 「日本模型ヨット協会」に改組  
1975年7月 「世界選手権大会」に8名参加(イギリス) 10R・RMクラスに加藤忠志艇入賞
1977年11月 全国に12支部設立  
1980年8月 「世界選手権大会」に8名参加(カナダ) オタワで開催されJMYSより内藤会長(当時)を団長に   加藤元JMYS会長を始めとして8名選手+2名応援で参加
世界のRMの大きな変化に驚き、優勝艇(キーサッチ)を
持って帰り その後の日本RMの進化に貢献
1981年11月 協会設立10周年 協会運営功労者表彰
1981年11月 全国支部を統合し12支部から8支部となる 関西・兵庫・京都・中部・関東・東北・東中国・北部九州
1987年5月 役員改選 会長:内藤一雄 副会長:白井良幸・豊島宣夫 理事長:戎博志
1989年4月 第1回Fクラス全日本選手権開催 兵庫県
1990年8月 「RM全米選手権・カナダ選手権」に参加(カナダ) バンクーバーで1週間 全米+カナダ の選手権が連続で開催され 関東支部を中心に5名参加
1990年8月 36/600クラス協会認定級決定  
1991年3月 協会設立20周年 各支部で記念レース開催
1993年9月 協会組織改編 現在の組織に変更
1994年5月 第1回国際1Mクラス全日本選手権大会開催 木曽川公園内
1995年3月 (財)日本ヨット協会の公認加盟団体となる  
1995年3月 静岡支部設立 全国6支部
1996年1月 兵庫支部が関西支部と統合 全国5支部
1997年10月 会報「SKIPPER」創刊  
2001年11月 協会創立30周年 創立30周年記念誌を刊行
2010年1月 役員改選 石川淑彦会長のもと、新体制スタート
2013年 役員改選 加藤忠志会長のもと、新体制スタート
2016年 役員改選 池田成利会長のもと、新体制スタート